ロッキード・マーチン、ADAM陸上ベース・レーザーシステムの機能を実証

船舶 テクノロジー

ロッキード・マーチンは5月7日、カリフォルニア州の沿岸においてプロトタイプのレーザーシステムのテストを行い、約1.6kmの範囲にある2隻のボートを航行不能にさせることに成功したことを発表した。

これらは沿岸のターゲットに対する、エリア防衛抗弾薬(ADAM)システムの初テストである。

ロッキード・マーチンは輸送可能な陸上ベースのADAMレーザーシステムを、カッサーム風のロケットや無人空中システム、小型ボートなどを含む狭い範囲の脅威に対する現実的で購入し易い防衛として実証する。

この陸上ベースのレーザーシステムは、高エネルギーのレーザーによって、海上を運航している軍隊ベースの多重の仕切りを持つゴムボートの船体を燃やすことに成功した。同システムは5kmの範囲内を移動するターゲットを正確に捕捉し、その10キロワットのファイバーレーザーは2km先のターゲットと交戦することができる。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集