曙ブレーキ、スロバキアに新会社設立…欧州事業拡大

自動車 ビジネス 企業動向

曙ブレーキ工業(イメージ)
  • 曙ブレーキ工業(イメージ)
曙ブレーキ工業は5月9日、グローバル供給網拡充の一環として、欧州のスロバキアに製造子会社を設立したと発表した。

スロバキアの新会社は、2015年8月より鋳鉄製ブレーキキャリパーの組み立てを開始。その後はアルミ製ブレーキキャリパーの組み立て、将来的にはアルミ鋳造から加工、組み立てを一貫して行うことを視野に入れている。

新会社の資本金は1200万ユーロ(約17億円)。在欧州完成車メーカーに対し2017年に5800万ユーロ(約81億円)程度の売上規模を計画している。

曙ブレーキは現在、欧州ではフランスの子会社にてディスクブレーキパッド(摩擦材)のみを製造しているが、このスロバキア拠点の設立により欧州に於けるブレーキの一貫生産供給体制を確立し、欧州での事業拡大とグローバルベースでの競争力強化を目指していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集