ISSの若田宇宙飛行士、5月14日の帰還に向けて準備開始

宇宙 企業動向

国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の若田宇宙飛行士は、日本時間5月14日に予定されている帰還に向けた準備を開始した。

帰還に向けた準備としては、リチャード・マストラキオ宇宙飛行士、ミハイル・チューリン宇宙飛行士と一緒に、ソユーズ宇宙船に搭乗して帰還する際に着用するソコル宇宙服のフィットチェックを行った。また、3人は、ソコル宇宙服の下に着用する耐Gスーツの確認を行った。

さらに、ドラゴン補給船運用3号機で地上に回収する荷物を梱包する作業も実施。ドラゴン補給船運用3号機は、5月18日にISSを出発し、その後、バハカリフォルニア半島西の太平洋に着水する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集