インドへの運行増便によりアブダビ空港に混雑の影響

エマージング・マーケット インド・南アジア

アブダビ空港会社webサイト
  • アブダビ空港会社webサイト
エコノミックタイムスが報じたところによると、インド6か所への計71便増便により、アブダビ国際空港はこの夏、オープン以来最も忙しくなりそうである。

昨年の運行便が週1052便であったのに対し今年は1242便と18%増加しており、ハイデラバード行、チェンナイ行、バンガロール行が共に週14便増加、ムンバイ行が10便、コーチン行は8便、デリー行は7便増加する。

また、インド以外にもパキスタン、サウジアラビアなどのペルシャ湾岸諸国、欧米への運行便も増加し、エティハド航空ならびにアラブ首長国連邦(UAE)に多大な利益をもたらす見込み。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品