ジーテクト、メキシコ子会社の増資を発表…2015年4月までに1500万USドルへ

自動車 ビジネス 企業動向
ジーテクトの車体部品
  • ジーテクトの車体部品
  • ジーテクトのAT部品
  • ジーテクトのCVT部品

車体部品、トランスミッション部品などのジーテクトは3月28日、昨年設立したメキシコ子会社の増資を発表した。

同社は、昨年メキシコ子会社を設立し、北米トランスミッション事業を現地生産する体制を整えてきたが、今回事業計画に見通しが立ったとして、2015年4月までに段階的に資本金を1500万USドルへ増資することを3月28日開催の取締役会で議決した。

同社のメキシコ子会社の社名は、G-TEKT MEXICO CORP S.A. DE C.V.で、メキシコ・グァナファト州にあり、トランスミッション部品や自動車板金部品を製造・販売しており、現在の資本金は200万USドル、2019年の売上高は2580万USドルを見込んでいる。

《山内 博》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集