【株価】ホンダが9日ぶりに反発…外資系証券は投資判断「強い買い」を継続

自動車 ビジネス 株価
ホンダ N-WGN
  • ホンダ N-WGN
全体相場は反落。

欧米株安と円安一服を受け、輸出関連株を中心に売りが先行。売り一巡後、主力株の一部に買いが入り一時プラス圏に浮上。しかし、方向感のない展開に、引けにかけて再度伸び悩む動きとなった。

平均株価は前日比52円11銭安の1万4423円19銭と反落。

自動車株は全面高。

ホンダが24円高の3520円と9日ぶりに反発。大手外資系証券では、この日のレーティングで投資判断「強い買い」を継続している。

トヨタ自動車が43円高の5560円、日産自動車が8円高の890円と続伸。

全面高の中、ダイハツ工業が3円安の1665円と小幅ながら続落。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

  • ホンダ、FCXクラリティ をさいたま市、神奈川県、大阪府に納車 画像 ホンダ、FCXクラリティ をさいたま市、神奈川県、大阪府に納車
  • ホンダ、世界生産が当該月過去最高の37.8万台…1月実績 画像 ホンダ、世界生産が当該月過去最高の37.8万台…1月実績
  • トヨタ自動車など、世界初となる銅資源のCar to Carリサイクル技術を開発 画像 トヨタ自動車など、世界初となる銅資源のCar to Carリサイクル技術を開発
  • 【IIHS衝突安全】日産 ローグ 新型、2014トップセーフティピック+に認定 画像 【IIHS衝突安全】日産 ローグ 新型、2014トップセーフティピック+に認定

特集