『ニコニコ超会議3』4月26・27日開催 「宇宙ブース」で来場者にロケットの一部をプレゼント

宇宙 エンタメ・イベント
『ニコニコ超会議3』4月26・27日開催 「宇宙ブース」で来場者にロケットの一部をプレゼント
  • 『ニコニコ超会議3』4月26・27日開催 「宇宙ブース」で来場者にロケットの一部をプレゼント
  • 『ニコニコ超会議3』4月26・27日開催 「宇宙ブース」で来場者にロケットの一部をプレゼント
  • 『ニコニコ超会議3』4月26・27日開催 「宇宙ブース」で来場者にロケットの一部をプレゼント
  • 『ニコニコ超会議3』4月26・27日開催 「宇宙ブース」で来場者にロケットの一部をプレゼント
株式会社ドワンゴおよび株式会社ニワンゴは、2014 年4 月26 日(土)、27 日(日)に幕張メッセで開催する、日本最大級の動画サービス「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議3」の新企画及び各エリアの詳細を発表した。JAXA協力のもと「宇宙ブース」を新設する。

「宇宙ブース」では、JAXA 宇宙航空研究開発機構が実際に宇宙に打ち上げたロケットの先端部分、、人工衛星を保護するフェアリング部分(約5m)を展示するほか、数量限定で来場者にもフェアリングの一部をプレゼントする。さらに、旧ソ連時代から現在まで活躍するロシアの有人宇宙船「ソユーズ」の展示や宇宙技術者のトークショーなども開催する。

JAXAでは、今年1月にロケットのフェアリング活用提案を募集している。これは「こうのとり(HTV)3号機」を打ち上げたH-IIBロケット3号機のもので、2012年7月21日に種子島宇宙センターから打ち上げられた。H-IIBロケットのフェアリングは、薄板でアルミハニカム構造を挟んだもので、表面には白色の断熱塗料が塗られている。H-IIAロケットと基本的には同じだが、日本で最大のペイロード、HTVを格納するためにH-IIA用フェアリングを3メートル伸ばしたHTV専用大型フェアリングが使われている。打ち上げ後、フェアリングは高度122キロメートルでロケットから分離、海上に落下し、回収されている。


【ニコニコ超会議3】
主 催 :ニコニコ超会議3実行委員会
会 場 :幕張メッセ国際展示場1~8 ホール
開 催 期 間 :2014 年4 月26 日(土)10:00~18:00、27 日(日)10:00~17:00
入 場 券 :(1)一般入場券【前売券】1,500 円【当日券】2,000 円【2 日間通し券】2,500 円(前売りのみ)
(2)優先入場券…一般入場口とは別の「優先入場口」から入場できる数量限定チケット
【前売券】1,600 円、【2 日通し券】2,700 円 ※前売りのみ
(3)座席付き入場券…大相撲専用入口から入場。大相撲観戦&豪華お土産付き
【砂かぶり席】12,000 円、【イス席】5,000 円 ※抽選販売/両チケットともに日付指定券
※一般入場券、優先入場券でご来場の方も、大相撲の立ち見観覧が可能。
《秋山 文野》

編集部おすすめのニュース

  • JAXA H-IIBロケットのフェアリングを使った商品企画を募集 画像 JAXA H-IIBロケットのフェアリングを使った商品企画を募集
  • 川崎重工、H-IIBロケット4号機向け衛星フェアリングをJAXAに納入 画像 川崎重工、H-IIBロケット4号機向け衛星フェアリングをJAXAに納入
  • 川崎重工、H-IIAロケット23号機向け衛星フェアリングを出荷 画像 川崎重工、H-IIAロケット23号機向け衛星フェアリングを出荷
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース