フォルクスワーゲン大和、3月1日に新規オープン

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と、フォルクスワーゲン正規販売店の契約を結ぶファイブスター東名横浜は、神奈川県大和市に「フォルクスワーゲン大和」を新たにオープンし、3月1日より営業を開始する。

フォルクスワーゲン大和は、「フォルクスワーゲン相模原橋本」につづき、同社による2店舗目のフォルクスワーゲン正規販売店となる。同店舗は、VGJのディーラーネットワーク戦略の下、大和市ならびに周辺エリアをカバーする店舗として計画され、周辺地域からのアクセスに優れる大和市内の主要幹線道路である藤沢街道(国道467号線)沿いに位置している。

また、新店舗は、フォルクスワーゲンがドイツをはじめ全世界で展開しているコーポレート デザイン「モジュラー コンセプト」に基づいて設計。ホワイトフレームがショールームを囲い、フォルクスワーゲン店としての存在感を際立たせるとともに、白で統一されたクリーンなショールームは、常時7台のフォルクスワーゲンが展示可能。さらに、フォルクスワーゲンの認定中古車ブランド「Das WeltAuto(ダス・ヴェルトアウト)」を22台展示できる大型コーナーを敷地内に設置し、新車・中古車販売、アフターセールスに対応する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集