反タイ政府デモ隊、タクシン財閥のオフィスビルで連日デモ計画 日系企業もとばっちり?

エマージング・マーケット 東南アジア

アソーク交差点の反政府デモ会場(19日)
  • アソーク交差点の反政府デモ会場(19日)
  • アソーク交差点の反政府デモ会場(19日)
  • アソーク交差点の反政府デモ会場(19日)
【タイ】バンコクの反政府デモ隊はタクシン・チナワット元首相と妹のインラク・チナワット首相に圧力をかけるため、チナワット財閥の企業が入居するバンコク都内ウィパワディランシット通りのオフィスビル、チナワットタワー3で連日デモを行う方針だ。

 野党民主党のステープ元副首相率いるデモ隊は19日、インラク首相が臨時オフィスを置いているバンコク郊外ムアントンタニの国防次官事務所、治安対策本部が設置されているバンコク都内ラクシー区のタイ警察スポーツクラブ、チナワットタワー3などにデモ行進した。

 ステープ元副首相は同日、チナワットタワー3とデモ隊が占拠するパトゥムワン交差点で演説し、チナワットタワー3に入居するチナワット財閥の企業の営業を妨害し、閉鎖、倒産に追い込むと宣言した。当初の標的はチナワット財閥の不動産会社SCアセット、タクシン元首相が創業し、2006年にシンガポール政府の投資会社テマセクに売却したタイ携帯電話キャリア最大手アドバンスド・インフォ・サービス(AIS)などで、ステープ元副首相はチナワット財閥の製品、サービスのボイコットや株式売却を呼びかけた。

 チナワットタワー3のホームページによると、同ビルにはSCアセット、AISのほか、ブリヂストン、いすゞ、フジクラ、アサツーディ・ケイ、オルガノ、日信工業といった日系企業のタイ子会社のオフィスがある。

 19日のタイ証券取引所(SET)株価指数は前日比0・4%安で、SCアセットは3・6%安、AISは0・9%安だった。
《newsclip》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品