三井金属鉱業、インドに触媒事業の第2製造拠点を設立

自動車 ビジネス 企業動向
三井金属鉱業(WEBサイト)
  • 三井金属鉱業(WEBサイト)
三井金属鉱業は、自動車排ガス用触媒の製造・販売を行うインド子会社「Mitsui Kinzoku Components India」が、第2の製造拠点を、同国グジャラート州に設立すると発表した。

インドは世界2位の二輪車市場。触媒需要の大幅な増加が見込まれているほか、大手需要家が相次いでグジャラート州に進出を表明している。今回、同州内に第2の製造拠点を築くことでビジネスの拡大を図る。

第一期投資額は4億1000万ルピー(約7億5900万円)。操業開始は2015年4月の予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 日本ガイシ、石川工場で自動車排ガス浄化用触媒の担体 ハニセラム を増産へ 画像 日本ガイシ、石川工場で自動車排ガス浄化用触媒の担体 ハニセラム を増産へ
  • BASF、インドの排ガス触媒生産能力を拡張 画像 BASF、インドの排ガス触媒生産能力を拡張
  • NEDO、セリウム使用量を30%低減した新しい自動車排ガス浄化用助触媒材を開発 画像 NEDO、セリウム使用量を30%低減した新しい自動車排ガス浄化用助触媒材を開発
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース