UDトラックス、輸送子会社のボルボ・ロジスティクスを吸収合併

自動車 ビジネス 企業動向

UDトラックスは、経営の効率化を目的として同社の100%子会社で輸送事業を行うボルボ・ロジスティクス・コーポレーション・ジャパンを4月1日付で吸収合併すると発表した。

ボルボ・ロジスティクス・コーポレーション・ジャパンは1985年(当時の社名:キャピタルトレーディング)に設立され、おもに国内ではUDトラックスとボルボ・トラックの部品の輸送、完成車の陸送、生産部品の転売などを行っている。 合併により約50名の従業員は全員、引き続き、UDトラックスで業務を行う。

UDトラックスの物流部門では現在、群馬に部品の中核拠点、北海道、山陽、九州に地区拠点を置いている。合併後も同拠点に変更はない。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集