ISS「きぼう」日本実験棟、超小型衛星の放出を中止…異常を発見

宇宙 企業動向

国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」日本実験棟から放出された米国の超小型衛星から異常が見付かった。

「きぼう」日本実験棟の船外で、新たに米国の超小型衛星2機が放出されたが、その後、異常が発見された。このため、予定していた他の超小型衛星の放出は見送られた。

現在、原因究明作業が行われているが、放出時期は未定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集