神戸新交通、3月1日からICカード全国相互利用サービスに対応

鉄道 企業動向
神戸新交通は2月13日、ICカードの全国相互利用サービスに3月1日から対応すると発表した。

同社が運営しているポートアイランド線(ポートライナー)と六甲アイランド線(六甲アイランド線)では、関西圏の私鉄などで導入されているICカード「PiTaPa(ピタパ)」と、JR西日本のICカード「ICOCA(イコカ)」が利用できる。3月1日からは、これに加えてJR東日本のSuica(スイカ)など、全国相互利用サービスに対応したICカードも利用できるようになる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース