ピーチ、那覇空港LCCターミナルで国際線の搭乗手続きを開始…乗継時間を短縮

航空 企業動向

ピーチ・アビエーションは、那覇空港LCCターミナルで国際線の搭乗手続きを2月10日から開始したと発表した。

LCCターミナルで国際線の搭乗手続きに必要な保安、税関、出入国施設などが整備された。

那覇空港を発着する同社が運航する国際線は、これまで那覇空港国際線ターミナルで搭乗手続きを行っていたが、LCCターミナルの国際線施設の供用開始に伴って、同社の那覇空港発着便は、全てLCCターミナルで搭乗手続きを行うことになる。

これによって搭乗手続き場所を分かりやすくなるとともに、国内・国際線間の乗継で、時間短縮が図れるとしている。

同社では、7月19日から那覇~福岡線を開設するのを機に、那覇空港を関西国際空港に次ぐ拠点として展開する方針で、現在1日1往復で運航している那覇~台北(桃園)線に加え、那覇空港を発着する国際線を順次拡充して、アジア地域での訪日需要を開拓していく方針。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集