GSユアサ第3四半期決算…売上順調もリコールの影響で純利益はマイナス

自動車 ビジネス 企業動向

GSユアサは2月4日、2013年4-12月期(第3四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高2404億6800万円(前年同期比+22.8%)、営業利益97億6200万円(+51.0%)、経常利益は113億6900万円(+39.3%)、純利益は49億1200万円(-11.0%)だった。

車載用リチウムイオン電池や電源装置の販売が好調だったことで売上および営業・経常利益は増加したが、第1四半期に計上した三菱自動車リコール関連の特別損失計上で、最終利益は若干のマイナスとなった。

通期連結業績見通しは、前回予測を据え置いた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集