2013年のメルセデスベンツAMG 世界販売、約3万2000台…新記録

自動車 ビジネス 海外マーケット
メルセデスベンツ A45 AMG
  • メルセデスベンツ A45 AMG
  • メルセデスベンツ CLA 45 AMG
  • メルセデスベンツ E63 AMG 改良新型
  • 新型メルセデスベンツ S63 AMG
  • メルセデスベンツ CLS63 AMGの改良モデル
メルセデスベンツAMGは1月31日、2013年年間の世界新車販売台数を公表した。総販売台数はおよそ3万2000台。新記録を打ち立てている。

市場別で見ると、AMG車が最も売れたのは米国で、全体の約20%を占める。2位はメルセデスベンツの地元ドイツ。前年比は10%増だった。3位は英国。前年比は40%増と大きく伸びた。

また、日本、中国、カナダ、ロシア、ブラジルでも販売は好調。とくに中国では、『A45AMG』、『CLA45AMG』、新型『S63AMG』が導入されていないにも関わらず、前年比がほぼ25%増という伸び率を示す。

車種別では、A45AMGとCLA45AMGの入門AMG車が牽引。メルセデスベンツAMGによると、『E63AMG』や新型S63AMG、『CLS63AMG』も支持を集めたという。

メルセデスベンツAMGは2008年から、販売やメンテナンスを行う拠点として、「AMGパフォーマンスセンター」を展開。2013年末までに、世界27か国、合計375か所へと、ネットワークを拡大させた。

メルセデスベンツAMGのトビアス・メールス会長は、「2013年はAMG史上、最強の1年。予想を超える成長を達成した。再び、AMGパフォーマンス50戦略が順調なことを証明した」と語っている。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース