GTアカデミー優勝ドライバーがドバイ24時間を制す…レース歴は3か月

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
#123 NISSAN 370Z ニスモ
  • #123 NISSAN 370Z ニスモ
  • ドバイ24時間レース表彰式
2013年日産/プレイステーションGTアカデミーで優勝し、新たにニスモアスリートに加わった4人のドライバーが、初代優勝者ルーカス・オルドネスと共に参戦したドバイ24時間でSP2クラスを制した。

1月10日・11日に開催されたドバイ24時間レースに参戦した、GTアカデミーヨーロッパ大会優勝者ミゲール・ファイスカ、ドイツ大会優勝者のフローリアン・シュトラウス、米国大会優勝者のニック・マクミレン、ロシア大会優勝者のスタンシスラフ・アクセノフは、レース歴わずか3か月。#123 NISSAN 370Z ニスモを駆り、トップでフィニッシュ。GTアカデミー出身ドライバーが、ドバイ24時間で優勝を飾るのは初となる。

また、日産GTアカデミーチームRJNの兄弟車、#126 NISSAN 370Zニスモは、夜間にトラブルに見舞われたが、その後追い上げて3位でフィニッシュ。#123と共に表彰台に上がった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集