インド国内LCCシェアトップのインディゴ、今年度初めて比率が低下

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドの格安航空会社であり現在国内市場シェアトップを誇るインディゴ。

11月は今年度初めて市場シェア比率が低下した事を発表した事をエコノミック・タイムスが報じた。

同航空会社の10月のシェア30.2%から11月は28.6%にダウン。

一方国営航空エアインディアは、スパイスジェットを追い抜き2位の位置を取り戻した。

エアインディアのシェアは19.3%、スパイスジェットが19%となっている。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集