ボッシュ、「BLACK-AGM」の品番を追加…60Ah・70Ah・80Ah・95Ahを設定

自動車 ビジネス 企業動向

ボッシュのオートモーティブ・アフターマーケット事業部は、純正AGMバッテリー採用車種用メインバッテリーの品番を追加して、全国のカー用品店、整備工場で発売開始したと発表した。

ここ最近の自動車は、電子化やブレーキ回生システムの搭載、環境対応のためアイドリングストップ機能など、バッテリーに対する負荷が高まっており、欧州ではAGMバッテリーの純正搭載が進んでいる。

今回、メルセデス・ベンツ専用AGM補機バッテリーとして発売した「BLACK-AGM」から品番を追加したもの。ボッシュのAGMバッテリーの技術を活用するとともに、耐久性の向上、電力の安定供給、回復力アップに加え、極板を厚くし、活物質を増量するなどしてブレーキエネルギー回生を効率化し、アイドリングストップ機能に対応した。

また、バッテリーセル上下層での電解液濃度の差防止による安定的発放電と、グラスマットが大型極板をはさむことにより、高い耐震性と長期間の活物質剥離を防止し、安定した充放電能力を発揮する。

コントロールバルブをセル毎に設置することで、より厳密な内圧コントロールを可能にし、耐久性を向上した。グラスマットセパレーターに電解質を付着させることで、液式バッテリーに比べ3倍の充放電(回数)が可能となる。

製品保証は2年または4万km。AGMは密閉構造のため、補水・液量チェックは不要。液式バッテリーに比べ、充放電の繰り返しに対して高い耐久性をもち、深い放電からの回復性も高い。

既に発売済みのメルセデス・ベンツ専用12Ahに加え、60Ah・70Ah・80Ah・95Ahをラインナップした。アウディ『A4』やスマート『フォーツー カブリオレ』、BMW 『3シリーズ』、VW『ゴルフ(V)』、ポルシェ『カイエン』など、純正AGMを採用する輸入車に幅広く適合する。

価格はオープン価格。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集