日本海事協会、フィンランド籍船に対する条約検査と証書発給代行権限を取得

船舶 企業動向

日本海事協会は、フィンランド政府から国際条約に基づくフィンランド籍船に対する条約検査と証書発給の代行権限を取得したと発表した。

同協会は12月に同国のヘルシンキに検査事務所を設立し、技術サービスを提供している。今回の代行権限取得によって、フィンランド籍船に対しても船級・条約検査から証書発行までの一貫したフルサービスを提供できる。

今回のフィンランド政府からの代行権限取得により、同協会が条約検査、証書発給のための代行権限を付与されている旗国主管庁の数は110となった。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集