【UCI サイクロ‐クロス・ワールドカップ】コンプトン、今季4勝目…総合優勝に向け大きく前進

モーターサイクル エンタメ・イベント

ベルギーのハウスデンゾルダーで4度目の勝利を獲得したケイティ・コンプトン
  • ベルギーのハウスデンゾルダーで4度目の勝利を獲得したケイティ・コンプトン
USAサイクリングは12月26日、コロラド州のケイティ・コンプトンがベルギーのハウスデンゾルダーで行われたUCIサイクロ‐クロス・ワールドカップの第5戦で、今季4勝目を獲得したことを発表した。

コンプトンは第1レースで銀メダル、第2、第3、第4のレースで金メダルを獲得し、このレースにランキングのトップとして挑むこととなった。彼女は現在総合シリーズ優勝に向けて大きく前進し、エリート・ウーマンのワールドカップのスタンディングで290ポイントのトップに立っている。

コンプトンは2位のマリアン・ボス(オランダ)に20秒の差をつけて勝利を獲得した。この他にもUSAサイクリング・プロフェッショナル・サイクロ‐クロス(Pro CX)で首位に立つ、サンフランシスコのエリー・アンダーソンが29位でフィニッシュすることとなった。

2013年‐14年度UCIサイクロ‐クロス・ワールドカップは2014年1月5日にイタリアのローマで第6戦、1月26日にフランスのノメで第7戦(最終戦)が行われる予定である。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集