【NASCAR】ジョンソン、2013年度AP男性アスリート賞で3位に選ばれる

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

2013年度NASCARスプリントカップのチャンピオンであるジミー・ジョンソンが、AP通信の2013年度男性アスリート賞で、レブロン・ジェームズ(NBA)とペイトン・マニング(NFL)に続く第3位に選ばれた。

この賞の投票は96のニュース団体によって行われ、マイアミ・ヒートのフォワードであるジェームズが31票、デンバー・ブロンコスのマニングが20票、ジョンソンが7票を獲得したとのことである。

ジョンソンはこの受賞に対し、皮肉を込めたコメントをツイッターで公表し、「APスポーツが僕を2013年のベストアスリートで3位に選んだと聞いた・・・アスリートでない僕にとって悪くない結果だね(笑)」と語った。

先月、元NFLのクオーターバックであり、「FOXスポーツ・ライブ」の解説者であるドノバン・マクナブ氏は、ジョンソンはアスリートでは無いと語った。このコメントは争議を起こし、多くの人達はジョンソンを守る態度を見せて、NASCARのドライバー達はアスリートだという意見を述べた。

2013年にジョンソンはプレイオフであるチェイス・フォー・ザ・NASCARスプリントカップでの2度の勝利を含む6度のレースで勝利を獲得し、6度目のスプリントカップシリーズのチャンピオンとなった。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集