プライムアースEVエナジー、車載用ニッケル水素蓄電池の生産能力を増強…宮城工場に建屋を新設

自動車 ビジネス 企業動向

プライムアースEVエナジーは、ハイブリッド車需要の増加に対応するため、宮城工場内に新建屋を建設し、ニッケル水素蓄電池の生産能力を増強すると発表した。

トヨタ自動車向けのニッケル水素蓄電池の需要が好調に推移しているのに加え、トヨタがハイブリッドカーのラインナップを拡充しているため、生産能力を増強して供給体制を強化する。

宮城工場の敷地内に新建屋を建設し、同工場でのニッケル水素蓄電池の生産能力を現在の年産30万台から40万台に引き上げる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース