職務質問を振り切って逃走、阻止しようとした警官が振り落とされて重傷

自動車 社会 社会

21日午後11時30分ごろ、千葉県銚子市内にある海水浴場の駐車場で、駐車していた不審車両の運転者に職務質問していた警官に対し、このクルマが急発進。制止しようとした警官をボンネットに乗せたまま暴走した。警官は500m先で振り落とされ、重傷を負っている。

千葉県警・銚子署によると、現場は銚子市潮見町付近。周辺をパトロールしていた同署員が、海水浴場の駐車場に止まっている不審な乗用車を発見。32歳の男性巡査が運転者に職務質問していたところ、このクルマが急発進。パトカー近くで待機していた45歳の男性警部補がクルマを制止しようとしたが止まらず、警部補はボンネットにしがみつくような状態となった。

警部補は約500m先でクルマから振り落とされ、頭部骨折などの重傷。クルマはそのまま逃走しており、警察は公務執行妨害や重傷ひき逃げ容疑で逃げたクルマの行方を追っている。

逃げたクルマはステーションワゴン型で、20歳代とみられる男女が前席に乗っていたという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集