パナソニック、サイン・駐車場用LEDスポットライトを発売

自動車 ビジネス 企業動向

パナソニック エコソリューションズ社は、「LEDスポットライト(サイン・駐車場用)」24品種を、2014年1月6日より発売する。

新製品は、パナソニック製既存光源のセラミックメタルハライドランプと比較した場合、約55%の大幅な節電を可能とした。また、光源寿命6万時間を達成し、既存光源のセラミックハライドランプと比較すると約3.8倍の長寿命化を実現。LED光源の点検・交換頻度を減らすことができる。

配光タイプは「横長配光」と「フロント&ワイド配光」の2種類を用意。それぞれ、屋外看板用、駐車場用として使用できる。 「横長配光」は、配光角度を横に広くすることで、照射部の光のムラをなくす。 「フロント&ワイド配光」は、照明器具より後方の光をカットし、前方への配光を重視し、光害(ひかりがい)に配慮した。また、3種類の明るさと2種類の色温度をラインアップ。屋外看板のサイズや表面の明るさに応じて使い分け可能とした。

価格は5万8590円から13万4400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集