ユニキャリア、欧州フォークリフト販売大手のクレパを買収

自動車 ビジネス 企業動向

ユニキャリアは、欧州子会社のユニキャリア・ヨーロッパ・ホールディングス(UCEH)が、オランダ・ベルギーでフォークリフトの販売網を展開するクレパ・グループを買収することで、クレパ親会社のパイネマン・ホールディングス合意したと発表した。

UCEHは今後、関係当局の承認の取得を条件に、パイネマンから発行済み全株式を取得する。株式譲渡の実施は2014年第1四半期内の予定。

フォークリフトの世界市場は、新興国市場に牽引され高い成長が見込まれている。欧州市場は経済の回復に時間がかかっており、フォークリフトの需要も低調となっているが、依然としてグローバルで最も需要が大きい。

現在、UCEH傘下の直営販売会社は、倉庫内用フォークリフトを得意分野としているが、屋外用フォークリフトに強いクレパを買収することで、オランダ・ベルギーでフォークリフト全クラスの補完関係を構築することが可能となる。

また、アフターサービス、リース・レンタルビジネスを直接エンドユーザーにサービス展開できるサービス網も持っており、フォークリフトユーザーが最も重要視するアフターサービスを強化することが可能となる。加えて、直販・サービスのノウハウを取り込むことで、欧州全地域へネットワークを広げていく予定。

ユニキャリアは、2013年4月1日に旧・TCMと旧・日産フォークリフトが統合して本格的に事業を開始した。両社の強みを活かして、物流に携わるグローバルな顧客に対して、製品と物流ソリューションを提供している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品