USAサイクリング・サイクロ-クロス・ナショナル・チャンピオンシップス、新たに3つのスポンサーを獲得

モーターサイクル エンタメ・イベント

USAサイクリング・サイクロ‐クロス・ナショナル・チャンピオンシップス
  • USAサイクリング・サイクロ‐クロス・ナショナル・チャンピオンシップス
  • ヌーサ・ファイネスト・ヨーグルトのロゴ
  • サイクルOpsのロゴ
  • WD-40バイクのロゴ
USAサイクリングは20日、USAサイクリング・サイクロ‐クロス・ナショナル・チャンピオンシップスに、新たに3つのスポンサーが加わったことを発表した。同大会は2014年1月8日から12日の5日間にコロラド州ボウルダーで1500名以上の参加者を集めて行われる。

新しく加わったのはヌーサ・ファイネスト・ヨーグルトとサイクルOps、WD-40バイク。フォルクスワーゲンやゲータレード、シマノやヴォラー、スパイやシエラ・ネバダ、ボンク・ブレーカーと共にスポンサーを務めることとなる。

このレースのクライマックスは1月12日の日曜日となり、女子エリートクラスのレースは現地時間の午後1時半より、MSTと男子エリートクラスの競技は午後2時45分に開始される予定。この2つのエリートクラスのレースと、23才未満男子及び17才から18才の男子ジュニアのレースの勝者は、自動的に米国代表として、2月1日から2日の間にオランダのフーガーハイドで行われる2014年度UCIサイクロ‐クロス・ワールド・チャンピオンシップに進出することとなる。

「サイクロ‐クロスのレースは米国に渡ってその急激な成長を遂げた。我々はUSAサイクリング・ナショナル・チャンピオンシップスをボウルダーにもたらすことにエキサイトしている。ボウルダーのダウンタウンに近接するバーモント・バイク・パークという素晴らしい開催地を持ち、スポンサーとパートナー達のサポートに感謝すると共に、このイベントでの5日間に渡るレースと祭典の盛り上がりを楽しみにしている」とUSAサイクリングの主任市場調査役員であるロブ・ボーランド氏は語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集