東洋ゴム 北米タイヤ事業統括会社ジム・ホーク会長、業界発展に寄与した経営者に選ばれる

自動車 ビジネス 企業動向

Toyo Tire Holdings of Americas Inc.ジム・ホーク会長
  • Toyo Tire Holdings of Americas Inc.ジム・ホーク会長
東洋ゴム工業は12月17日、北米タイヤ事業統括会社 Toyo Tire Holdings of Americas Inc.会長であるジム・ホーク氏が、米国のゴム専門誌「Rubber & Plastics News」による「Rubber Industry Executive of the Year(今年のゴム業界の経営者)」に選ばれたと発表した。

Rubber Industry Executive of the Yearは、北米におけるゴム製品業界において会社を成功へと導き、業界発展に寄与した経営者対象に与えられるもの。ホーク氏は2004年に北米タイヤ製造会社であるToyo Tire North America Manufacturing Inc.(TNA)副社長に就任、2008年には外国籍従業員としてはじめて同社執行役員となっている。ホーク氏の経営指導により(TNA)は2009年にジョージア州より「Georgia Manufacturer of the Year」を受賞している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集