フェリーさんふらわあ、人気のクルーズ「昼の瀬戸内海航路」を2014年も運航

船舶 企業動向

瀬戸内のイメージ
  • 瀬戸内のイメージ
  • 出航時の紙テープ(イメージ)
フェリーさんふらわあは、2014年も「よみがえる昼の瀬戸内海航路」を運航すると発表した。

「昼の瀬戸内感動クルーズ」は2011年10月に、阪神~別府航路開設100周年記念に、36年ぶりに復活した昼の瀬戸内海航路で、3年間で計11回の運航を実施した。関西、九州を始め、全国の顧客から好評なため、2014年度も実施する。

2014年度は、4月20日、6月1日、10月19日、11月16日の計4回実施する。10時40分神戸六甲アイランド港発、22時00分大分港着(運航時間11時間20分)で、4回とも「さんふらわ ごーるど」を使用する。

クルーズでは、船内放送で通過する瀬戸内の島を案内する。また、各回、様々なテーマ、イベントを用意する予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース