日産 キューブ ロルブーセレクション、オートカラーアウォードで準グランプリ受賞

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車は、12月13日に行われた自動車のカラーデザインに焦点を当てた顕彰制度「オートカラーアウォード2014」にて、『キューブ ロルブーセレクション』(外装色:スオミブルー、内装色:ロルブー)が、準グランプリを受賞したと発表した。

準グランプリは、グランプリに次いで優れたカラーデザインに贈られる賞として、今年度より開設された賞。キューブ ロルブーセレクションは、"CUBEと街のMIX CULTURE"というストーリーをコンセプトとして、モノにこだわりのある「大人若者」をターゲットにカラーデザイン。北欧のカフェを思わせる暖かなインテリアと大自然の空気を閉じ込めたようなエクステリアカラーが特徴となっている。

ライトグレーの内装色に合わせた大胆な大柄チェックシートは、キューブでしか表現できない特別なコーディネートで、気のおけない仲間とまるで北欧のカフェでコーヒーブレイクをするような、リラックスした時間を楽しめるインテリアとなっている。

エクステリアカラー「スオミブルー」は、彩度はやや控えめに、色相は緑味を強くすることにより、キューブならではのひとひねりある色に仕上がっている。

今回の受賞にあたっては、「本年度は、従来のエクステリアカラーに重点を置いたカラーデザインとは異なり、インテリアカラーにより力の入ったクルマが多かった。インテリアをメインに、カラーのコンセプトをつくるという手法は従来よりあったものだが、今回はそれが際立った形ででていた。その中で、キューブ ロルブーセレクションが特に優れていると評価し準グランプリに選んだ」と、審査員より評価された。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集