京王、久我山駅の接近メロディーに「おはなしゆびさん」「山のワルツ」…18日から

鉄道 エンタメ・イベント

京王電鉄は12月18日から、井の頭線久我山駅(東京都杉並区)の列車接近メロディーに童謡「おはなしゆびさん」と「山のワルツ」を期間限定で導入する。両曲は杉並区久我山在住の作曲家で、京王の電車・バス100周年記念ポスターにも出演した湯山昭さんの代表的作品。

メロディーは18日午後2時から使用を開始する予定。1番線(下り)が「山のワルツ」、2番線(上り)が「おはなしゆびさん」で、列車接近時に約8秒間流れる。期間は2014年の12月上旬までを予定している。

京王電鉄では2011年11月に京王八王子駅で「ファンキーモンキーベイビーズ」(現在は解散)の曲を使った列車接近メロディーを導入して以降、聖蹟桜ヶ丘、調布、府中の各駅で「ご当地メロディー」を採用しており、久我山駅は5駅目にあたる。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集