川崎近海汽船、フィリピン台風被災者へ追加支援…フィリピン人船員向けに寄付

船舶 企業動向

川崎近海汽船は、フィリピン台風30号被害者に対する追加の支援を行うと発表した。

同社では11月26日付で日本赤十字社を通じて、フィリピンを襲った台風30号で被災した人の救済と被災地の復旧に役立ててもらうため、100万円の義捐金を寄付した。今回、さらに被災したフィリピン人船員に対して支援するため、現地船舶管理会社を通じて1万ドル(約102万円)を寄付することを決定した。

同社では「支援がフィリピン人船員の一助になることを祈念している」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース