タイムズ、カーシェア車両を総数1万台に拡充…2014年10月末までに

自動車 ビジネス 国内マーケット

タイムズ24は12月16日、同社が展開するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」について、2014年10月末までに総車両数を1万台に拡充すると発表した。

タイムズカープラスは、2013年11月現在、全国31都道府県4566ステーション、総車両数7214台で、日本国内のカーシェアリングにおいてトップの規模となっている。

同社は、2014年10月末までに、総車両数を前期比約3000台増の1万台に拡充。全国の主要都市だけでなく、その周辺都市への展開を推進し、会員の利便性向上を図る。

また、商業施設や宿泊施設への積極的なステーション開設により、施設の付加価値と施設利用者の交通利便性の向上を図るほか、法人会員による出張時の利用ニーズに応えるため、新幹線および在来線の主要駅へのステーション開設を推進していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集