【WRC】ヒュンダイ、i20 WRCを公開

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

公開されたヒュンダイi20 WRCのカラーリング
  • 公開されたヒュンダイi20 WRCのカラーリング
WRCは12月10日、ヒュンダイ・モータースポーツがドイツのオッフェンバッハにある同社の欧州本拠地にて、i20ワールドラリーカーのカラーリングテーマを公開したことを発表した。

チームの正式名はシェルとの複数年タイトルパートナーシップにより『ヒュンダイ・シェル・ワールドラリー・チーム』となり、車の塗装は灰青色と明るい赤のテーマに加え、シェルのロゴを特徴としている。

ヒュンダイは新しい『N』のロゴをボンネットとドアに配し、i20 WRCの車と将来同社によって大量生産される高いパフォーマンスを持つ車の、高いレベルのテクノロジーを象徴している。

この『N』の設定は、ヒュンダイ・モータースポーツとi20 WRCの開発において協力を行った、韓国にある南陽リサーチと開発センターから呼び起こされたものである。

「会社のWRCへの再生された関連に直接リンクすることにより、『N』はヒュンダイ・モーターのテクノロジーと革新と、モータースポーツから学ぶことによって、顧客達に新しい体験を提供することを共にもたらすものである」とヒュンダイは声明の中で述べている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集