東京モノレールとりんかい線の共同割引切符、12月14日から発売

鉄道 企業動向

東京モノレールと東京臨海高速鉄道は12月6日、「モノレール&お台場ワクワクきっぷ」を12月14日から発売すると発表した。両社が共同で割引切符を設定するのは、今回が初めて。

「ワクワクきっぷ」は、東京モノレールの羽田空港各駅から天王洲アイル駅を経由し、東京臨海高速鉄道りんかい線の東京テレポート駅までの片道切符。逆方向の東京テレポート~羽田空港各駅間も発売される。

発売額は大人500円・子供250円。通常運賃(大人)は羽田空港第2ビル~東京テレポート間が670円、第1ビル~テレポート間が600円、国際線ビル~テレポート間が530円で、30~170円安くなる。発売期間は2014年3月31日までで、発売当日限り有効。

「ワクワクきっぷ」を提示すると、アクアシティお台場やホテル日航東京、日本科学未来館、大江戸温泉物語など、「お台場」にある17施設で入場料や飲食の割引が受けられる特典も付く。また、「ワクワクきっぷ」発売開始を記念し、購入者に1人1枚、オリジナルクリアファイル(各社先着2000枚まで)がプレゼントされる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集