デルタ航空、20世紀フォックスの映画「シークレット・ライフ・オブ・ウォルター・ミティ」に協賛

航空 エンタメ・イベント

デルタ航空は、20世紀フォックスと共に同航空会社の顧客に、2013年12月25日に公開予定の映画、「シークレット・ライフ・オブ・ウォルター・ミティ」の独占的な6分間の予告編を提供することを発表した。

俳優のベン・スティラーが監督及び主演を行う「シークレット・ライフ・オブ・ウォルター・ミティ」は、白昼夢を見るミティが英雄譚やロマンス、アクションで満たされたファンタジーの世界に逃げ込むという物語である。そして彼の仕事と同僚(クリステン・ウィーグ)が危険に晒された時、ミティは現実の世界で、彼に想像可能な何物も超える異様なアドベンチャーとなる、世界規模の旅行に旅立つ。

この映画にはまたショーン・ペンやアダム・スコット、シャーリー・マクレインなどが出演している。12月中に航空によって旅を行う顧客達は、デルタ航空独占の6分間の予告編を見ることができる。

「シークレット・ライフ・オブ・ウォルター・ミティは、デルタ航空に自然にフィットする、願望的な旅行とアドベンチャー、探検をテーマにしている。我々はこの予告編とスカイマイルズを勝ち取るチャンスが、我々の顧客達の自発的な旅を鼓舞することを望んでいる」とデルタ航空の上級副社長であるティム・メイプス氏は語った。

この映画の完全版は、デルタ航空のライブラリーに飛行中のエンタテイメントとして、2014年の春に放映される予定である。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集