ボーダフォン、今後2年間の間に30億ドルをインド市場に投資予定

エマージング・マーケット インド・南アジア

ボーダフォン・グループはインド国内の地方でのネットワーク拡大のため今後2年間で30億ドルをインド市場に投資する計画を発表。

これは同社の投資額でドイツに次ぎ最大規模となるとの事。

現在ヴォーダフォンは香港の企業の傘下部門が持つインドの携帯電話合弁ハチソン・エッサールの株式67%を112億ドルで取得した事への納税請求問題をめぐりインド財務相 パラニアパン・チダムバラム氏と直接交渉を行っている。

ビットリオ・コラオ最高経営責任者(CEO)は、同グループがインド部門の現地の複数の提携相手の買収計画を含め問題が解決し次第、インドで増資を計画していると話している。
編集部