エア・カナダ、787ドリームライナーのキャビンとシートのデザインを公開

航空 企業動向

エア・カナダは12月4日、同航空会社が2014年の春に納入を受けるボーイング『787ドリームライナー』の新しい国際キャビンや座席のデザインを公開した。

エア・カナダは現代的な装飾と、国際ビジネスクラスのキャビンにおける180度のフラットシート快適な人間工学の座席によって強調される、3つのクラスのキャビンを提供する。座席背面スクリーンによる飛行中のエンタテイメントは、電源とUSBポートと共に全ての乗客が利用できる。

「我々はエア・カナダの乗客に最高の快適性と現代的なデザインを提供する、完全に再デザインされた座席とキャビンの設備を紹介することにとてもエキサイトしている。我々の最初のボーイング787ドリームライナーの到着によって、エア・カナダは次世代のモダンで燃料効率に優れた航空機と共にその国際ワイドボディラインナップを刷新する。北アメリカの最高の航空会社として、我々は最初の787ドリームライナーの納入を心待ちにしている」とエア・カナダの上級副社長兼主任商業役員であるベン・スミス氏は語った。

2014年7月を始めに就航する787による最初のエア・カナダのルートは、トロントとテルアビブ間のルートとなる予定である。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集