佐渡汽船、双胴型高速カーフェリーを58億円で発注…小木直江津航路に投入

船舶 企業動向

佐渡汽船は、約58億円投じて双胴型の高速カーフェリーを購入すると発表した。

旅客兼自動車航送双胴船を製造する豪州のインキャット・タスマニアに発注した。

新造する高速カーフェリーは、2015年2月まで建造し、2015年4月に就航する予定。

建造費の資金調達方法については決定次第公表する。

同社は2015年春の北陸新幹線開業に向けて、小木直江津航路の運航体制を見直し、現行の1隻体制による1日1.5往復から、2隻体制の1日2往復とする。今回発注した高速カーフェリーを就航して運航体制を強化することで、同航路の収支改善が図る。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集