羽田空港発着枠を巡る政策コンテスト…石見、鳥取、山形が1便づつ獲得、佐賀は落選

航空 行政

国土交通省は、羽田発着枠政策コンテストの評価結果を発表した。

コンテストに応募した石見空港、佐賀空港、鳥取空港、山形空港の4空港の提案について評価した結果、政策コンテスト枠3便分は、羽田~石見線、羽田~鳥取線、羽田~山形線にそれぞれ1便ずつ配分することに決定した。

評価は「羽田発着枠政策コンテストの評価等に関する懇談会」が行った。最も評価が高かったのは石見空港、次いで山形空港、3位が鳥取空港で、4位だった佐賀空港は落選した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集