ユニプレス、大連に合弁会社設立…中国3拠点目

自動車 ビジネス 企業動向

ユニプレスは11月25日、中国・大連に襄陽東昇機械有限公司との共同出資で、車体用プレス部品の製造・販売の合弁会社を設立すると発表した。

同社は既に広州および鄭州に生産拠点を持っているが、今後中国東北部の生産拡大が見込まれるため、大連に協力会社である襄陽東昇機械との共同出資による合弁会社を設立する。

資本金は5000万元(約8億3000万円)、出資比率はユニプレスが40%で、投資額は15億円となる予定。2015年8月に操業を開始し、2016年の売上高70億円を見込む。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集