【富士スプリントカップ13】抜きつ抜かれつの大接戦…ヴィッツレース グランドファイナル戦 決勝

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

11月23日、富士スプリントカップ13においてトヨタ『ヴィッツ』によるワンメイクレース「ヴィッツレース」の日本一を決定する、グランドファイナル戦が開催された。

天候は昨日の予選に続き良好。午後12時50分にスタートした決勝レースは、エントリー68台の中から予選を勝ち抜いた45台で、11周を争った。予選でポールポジションを獲得したのは、デパマン石渡こと石渡眞佐之選手。昨年の関東シリーズチャンピオン蓬田昭男選手と、関東シリーズ4位の北田和哉選手が続く。

決勝はスタート直後から、上位3台の激しい争いが繰り広げられた。蓬田選手がトップに躍り出るも、3週目には石渡選手が巻き返し再び1位に。7車身ほど離れた後方では予選4位水谷大介選手と予選5位峯幸弘選手が競い合うが、4週目に森井健太選手と中村修彦選手が浮上してくる。

蓬田選手の猛追にも石渡選手は動じずそのままフィニッシュ。北田選手は前車に仕掛けた蓬田選手の隙をついて最終周に2位のポジションを獲得した。


ヴィッツレース グランドファイナル 決勝トップ10

●1位:デパマン石渡(62:N群馬FK光生APPVitz:ジースパイス レーシングチーム)
●2位:北田和哉(22:N千葉シュポルトFTμVitz :ネッツ千葉シュポルトレーシングチーム)
●3位:蓬田昭男(13:DjacWmヴィッツML:DMSC)
●4位:中村修彦(714:DjaCML023RVitz:DMSC)
●5位:森井健太(520: DjacMLWMELDVitz:DMSC)
●6位:橋本元(16:ちーとまネッツヤサカVitz:ちーとま)
●7位:横田剛(911:KYC Vitz TRZ:横田剛)
●8位:渡辺圭介(34: EVOLEXイマージュVitz:渡辺圭介)
●9位:イシカワヨシオ(8:東京IRC石松μ・MLVitz:TEAM石松)
●10位:みなぴよ(18:ADVICSヤサカ桜織Vitz:ネッツヤサカレーシング)
《吉田 瑶子》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集