イード・アワード2013「英会話スクール」発表…ベルリッツとEnglishtownが最優秀

自動車 社会 社会

 教育情報サイト「リセマム」は英会話スクールの顧客満足度調査を実施し11月12日、イード・アワード2013「英会話スクール」(イード英会話スクールアワード2013)を発表した。

 調査は、英会話スクール(教室)に通っている、あるいはオンライン英会話サービスを受講しているビジネスパーソンおよび大学生を対象に実施。「総合満足度」のほか、「効果の満足度」「サポートの満足度」「講師の質」「レッスンプランの充実度」「コストパフォーマンス」「ブランドの信頼度」、さらに教室では「窓口対応の満足度」「教材の質」、オンラインでは「操作性」「サービス内容のわかりやすさ」の各部門について、5段階で評価した。

 英会話スクール(教室)の最優秀賞は2012年に続き「ベルリッツ・ジャパン」が受賞。オンライン英会話サービスではEnglishtownが初の最優秀賞を受賞した。

 主な結果は以下のとおり。

◆英会話スクール(教室)
・最優秀賞:ベルリッツ・ジャパン
・対象別
 ビジネスパーソン:ベルリッツ・ジャパン
 学生:COCO塾
・授業形態別
 グループレッスン:COCO塾
 マンツーマンレッスン:Gabaマンツーマン英会話
・コース別
 TOEIC:COCO塾
 日常英会話:COCO塾
 ビジネス英会話:ECC外語学院
・部門賞
 効果の満足度:ベルリッツ・ジャパン
 サポートの満足度:Gabaマンツーマン英会話
 講師の質:ベルリッツ・ジャパン
 教材の質:COCO塾
 レッスンプランの充実度:COCO塾
 窓口対応の満足度:NOVA
 コストパフォーマンス:COCO塾
 ブランドの信頼度:英会話イーオン

◆オンライン英会話サービス
・最優秀:Englishtown
・部門賞
 効果の満足度:レアジョブ
 サポートの満足度:NOVA WEB留学
 講師の質:Englishtown
 操作性:Englishtown
 レッスンプランの充実度:Englishtown
 サービス内容のわかりやすさ:NOVA WEB留学
 コストパフォーマンス:CyberTeachers
 ブランドの信頼度:Bizmates

 また、同時に実施した英会話スクールを選んだ理由(複数回答可)に関する調査では、教室では「立地がよい」(55.5%)、「窓口対応がよい」(31.7%)、「講師がよい」(31.7%)、オンラインでは「サービス内容がわかりやすい」(36.8%)、「レッスンを受けられる時間帯」(34.6%)、「操作性がよい」(29.5%)を重視していることがわかった。

 調査は2013年10月17日より10月24日までの期間インターネットで実施し、1,091の有効回答を得た。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集