シドニー国際空港、重慶=シドニー線の新規就航を発表…12月20日から

航空 企業動向

エアバスA330-200F
  • エアバスA330-200F
  • 四川航空webサイト
  • 重慶市webサイト
  • シドニー国際空港webサイト
シドニー国際空港は11月8日、中国・四川航空が重慶とシドニーを結ぶ直行便を12月20日から就航すると発表した。四川航空の乗り入れ、重慶=シドニー線は共に初となる。

シドニーは観光・ビジネスの拠点であり、中国生まれのシドニー市民も多い。重慶市は製造業の一大拠点で、輸送の中心地として知られ、人口は豪州一国を上回る約3000万人。中国人利用者数は増加傾向にあり、重慶=シドニー線の就航がさらなる追い風になると予想される。

フライトスケジュールは週2便、火曜日・金曜日の運航。使用機材はエアバスのA330-200型機。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース