LCCのフロンティア航空、デトロイトーニューカッスル線の新規就航を発表…14年4月29日より

航空 企業動向

エアバスA320
  • エアバスA320
  • フロンティア航空webサイト
  • デトロイト・メトロポリタン空港webサイト
  • ニューカッスル空港webサイト
米国を拠点とする格安航空会社のフロンティア航空は、デトロイト・メトロポリタン空港(ミシガン州)とニューカッスル空港(デラウェア州)を結ぶ直行便が、14年4月29日より就航すると発表した。

デトロイト-ニューカッスル線の就航により、ボルチモア(メリーランド州)、フィラデルフィア(ペンシルベニア州)での乗り継ぎが不要となる。ニューカッスル空港は、フィラデルフィア市街から38マイル(約61km)、デラウェア州の州都・ドーバーから45マイル(約72km)の位置にある。

フライトスケジュールは週3便で、火曜日・木曜日・日曜日の運航。使用機材はエアバスのA320型機(座席は168席)。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集