カーチスHD、店舗間リレーション強化などによる買取台数増加で増収増益…2013年9月中間決算

自動車 ビジネス 企業動向

カーチスホールディングスが発表した2013年9月中間期の連結決算は営業利益が前年同期比155.9%増の6億4800万円と大幅増益となった。

売上高は同22.0%増の167億0300万円と大幅増収となった。中古車買取事業は店舗間リレーションの強化や社員教育の徹底などの効果で、取引台数、取引単価が前年を上回ったため。買取台数は同8.5%増となった。

収益では増収やコスト削減効果で経常利益は同155.3%増の6億5800万円と大幅増益となった。

当期純利益は同180.1%増の5億4400万円だった。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集