ブリヂストンサイクル、小学校高学年向けスピードクロスバイクを発売

自動車 ニューモデル モビリティ

ブリヂストンサイクルは、軽やかでスピーディーな走行性能を備えた小学校高学年向けジュニア用スピードクロスバイク「シュライン」を、11月下旬から発売すると発表した。

シュラインは、小学校高学年を対象にしたスポーツ系自転車として開発したジュニア用スピードクロスバイク。

同社は新製品を通して、ジュニアマウンテンバイクからの乗り換え需要を喚起するとともに、増加傾向にある子供と積極的に遊ぶイクメンに向けても、親子サイクリングという自転車を使った新たな遊びを提案するとしている。

走りの進化をテーマに、軽量アルミフレームと7段変速ギヤを採用することで、軽やかでスピーディーな走行性能を実現した。デザインは、高級感を意識し、ブラックにロゴをあしらったギヤクランクやサドル、スローピングが緩やかなアーチ型フレームをコーディネートした。

スピードと格好良さを追求することで、「友達より速く走りたい」「友達より格好良くありたい」といった男の子の競争心を刺激するとしている。

また、スポーツ用のエナメルバッグがすっぽり入る専用大型ワイヤーバスケットをオプション(別売り)で設定する。通塾や部活の行き帰りにもバッグの入れ場所に困らない、実用性も兼ね備えた。

今回は、深い青色の「F.Xグリッターブルー」、スポーツグッズのトレンドカラーでもある蛍光色を採用した「F.Xスプリングライム」のほか、ブラックとオーロラホワイトの計4色を設定する。

価格は24インチが2万3800円、26インチが2万4800円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集