電通テック、マレーシアにプロモ営業拠点 11月1日より営業を開始

エマージング・マーケット 東南アジア

電通は10月31日、子会社の電通テックを通じマレーシアにて顧客のプロモーションニーズに応えるための専門営業拠点、プロモテック・シナジー(マレーシア)を設立すると発表した。

プロモテック・シナジーの設立資本金は340万5,000リンギ(約1億円)で、11月1日より営業を開始した。電通テックはタイにおいてもプロモテック・タイランドを設立し、同日営業を開始した。

急速に消費市場が拡大しているマレーシアとタイでは、日本型の高品質なコミュニケーション・サービスが求められるようになってきている。中でも店舗開発、店舗プロモーション、イベントなどのプロモーション関連業務の引き合いが急増しており、2カ国において企画から実施までのサービスをワンストップで担える専門会社が必要だと判断した。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品