エスティマ ドリームリレー・ムービー完成「エスティマインドを描けた」…TMJ片岡史憲氏

自動車 ニューモデル 新型車

映画に登場する「すし車」
  • 映画に登場する「すし車」
  • トヨタマーケティングジャパン主査・片岡史憲氏
  • 「エスティマ ドリームリレー・ムービー」完成披露上映会
  • 主題歌をつくったDREAMS COME TRUE
  • 主題歌をつくったDREAMS COME TRUE
  • 「エスティマ ドリームリレー・ムービー」完成披露上映会
  • 主題歌をつくったDREAMS COME TRUE
  • 「エスティマ ドリームリレー・ムービー」完成披露上映会
子どもたちのアイデアを映画化した「エスティマ ドリームリレー・ムービー」の完成披露上映会が10月30日に開催され、トヨタマーケティングジャパン主査・片岡史憲氏や、この映画の主題歌「想像を超える明日へ」をつくった、DREAMS COME TRUEが登壇した。

上映前に片岡氏は、「この『エスティマ』というクルマを端的に表す言葉に『エスティマインド』がある。想像を超えてカタチにしていくというブランド、それがエスティマ。今回の映画は、子供たちの想像力から生まれた脚本を、クリエーターがさらに想像を超えてカタチにしてくれたもの」と語った。

「20年以上にわたり革新を重ね、常にクルマの未来を創造してきた」(トヨタマーケティングジャパン)というエスティマ。このクルマのブランド展開として、東日本大震災の被災地支援活動や、金環日食のライブ中継など、子どもたちの可能性を応援するプロジェクト「ソーシャル体験型ブランディング」が2010年から実施されてきた。

その第4弾となる「エスティマ ドリームリレー・ムービーby CREATE THE FUTURE PROJECT」では、全国の子どもたち1853人の奇想天外なアイデアや物語をつなげ、ひとつの映画をつくりあげた。

「想像を超えてカタチにしていくというエスティマインドを、僕だけでなくかかわったメンバーや子どもたちがみんな、いま実感しているはず」(片岡氏)

同作に登場するキャラクター「エスティマハイブリッド」の声を演じるドリカムの中村正人さんは、「エスティマハイブリッドと心が通じ合ってますね。自分で言うのもなんですが、いい仕事しているなと」と声優初挑戦の感想をもらしていた。

「可能性のカタチ」がキャッチコピーのエスティマと子供たちの想像力で描かれた「エスティマ ドリームリレー・ムービー」。同作品は、2014年2月に開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」にも出品される予定だ。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集