セスナ、サイテーションXのスピードがFAAによって確証される

航空 企業動向

セスナ・サイテーションX
  • セスナ・サイテーションX
  • セスナ・サイテーションX
  • セスナ・サイテーションX
セスナは10月31日、新しい『サイテーションX』の高速飛行のテストを行い、米国連邦航空局(FAA)によってその速度が確証されたことを発表した。

これは航空機の最高運航スピードであるマッハ0.935(617マイル/時)を認可するのに必要とされる、全てのテストを完了したこととなり、世界で最も速い民間航空機というサイテーションXのポジションを確固たるものとした。

セスナのエンジニアリング部門上級副社長のマイケル・サッカー氏は、「サイテーションXの最高速度テストは成功した。高速飛行認可テストから得た全ての反応は、予想されたパフォーマンスを満たすものであった。これらの結果は我々のエンジニア達が完全に予測していたとは言え、このテストの最終ラウンドはかなりスムーズに進み、予定されていたよりも数少ないフライトと短い時間で、条件が満たされることとなった」と語った。

この高速飛行テストの方式には、ハンドリングの品質や安定性、操縦性に加わるコントロール性、高速飛行時の状態などが含まれる。2014年の初期に予想されている認可テストのため、サイテーションXのテストプログラムは1300時間以上の飛行を行っている。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集